コミュニケーションを高める

ナンパを成功させる6のポイント|基礎編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
orizinaru

ナンパを成功させる6のポイント|基礎編

ナンパ」と聞くと難しい。そんなので出会えるわけないとマイナス思考になる人も多いと思います。

①イケメンではないから無理
②声かけることができない
③上手くいくわけない

そう思っている、感じている人にこそ読んでほしい記事になります。

最初にお伝えしたいのは私自身「イケメン」でもなければ「話し上手」でもありません。

それでもポイントさえ押さえておけば必ず「ナンパ」で成功します。

基礎編から学んで素敵な「出会い」を演出していきましょう
本気で出会いたい人は最後まで読んでいただけたらと思います。

※この記事は15分で読めます

ナンパとは

ナンパは、面識ない者に対して、公共の場で会話、デート、キス、連絡先交換に誘う行為。その行為を行う者は軟派(なんは)と呼ばれる。

参照:ウィキペディア

簡単にいうと「ナンパ」とは面識のない異性に対して「会話」や「行動」をきっかけにお友達になるということ

1:確率は気にしない

saikoro

最初に伝えて起きますが
ほとんどの「ナンパ」は成功しません
初心者ほど断られます。

これは致し方ないことで
私なんて初めてのナンパは5時間
路上をウロウロ…

結局誰にも声かけられず自滅した記憶があります
この時の心境は「必ず決める!」という想いが強かったからだと今だからわかります。

野球で例えるならば一流のバッターでも打率3割を超えたら一流と言われます。

どんなに打っても5割バッター6割バッターなんていません。

最初の私の場合

打席に入ろうとすらしなかった

それでホームランを打とうなんてムシが良すぎます

ナンパでもプロでもない私が一度や二度の「ナンパ」で成功しようという考え自体間違っていたのです。

野球で例えるのとは違いますが、何度も打席(声かけ)に入り、バットを振らなければ結果は出ないことを最初に心がけてください。

成功率1割でもいいではないですか!
10人に声かければ1人は成功!

サイコロを振っている感覚という考えが大切なのです。

2:ナンパという認識を変える

couple

最初「ナンパ」なんて…と考えて行動するのではなく、ナンパを楽しむくらいに感じることが大切です。

ナンパのメリット

⑴お金がかからない

異性と出会う方法は数多くありますが、合コンやデートを重ねるには「資金」が必要です。

さらに言うなら一度の利用金額は1万円前後の「合コン」ですら、空振りに合うことがほとんどです。

時間と資金をかけず「出会う」にはナンパが一番ローコストなのです。

⑵出会えない人と出会える

合コンも友達からの紹介も必ず誰かが「介入」していると言うことです。

下手な行動もお互いにできません。
紹介してくれた人に泥を塗りたくないからです。

だからこそ本当の意味での「運命の出会い」は「ナンパ」でしか演出することができないのです。

元々繋がりのない出会いは「本性」も出しやすく、お互いに気兼ねない関係を築きやすいのも魅力の一つですね。

⑶会話力が身につく

知らない異性に声をかけるのは最初は誰でも躊躇します。

断られるのと引き換えに「度胸」が手に入り、相手の反応での切り返しも「上手く」なります。

会話力は社会人としての必須でありコミュニケーション能力を鍛えることは将来のためにもなります。

ただ異性と出会うためだけではなく、ナンパは社会人に必要なスキルも手に入れることができるのでその点も頭に入れて楽しむことが大切です。

私が初めてのナンパした時は駅前のマクドナルドの中にいる女性でした。

路上をウロウロしていた私でしたが、「熱い視線」を感じて振り返るとマクドナルドの椅子に座っている女性がこちらを見ているではないですか!

これは「イケる」と思いマクドナルドに入って声かけ開始…

そして別に私を見ていたわけではないことを告げられ惨敗した過去を持っています。

でも「ここまでプラス思考の人は珍しい」と言われライン交換してくれました。

声かけは惨敗でしたがご好意で連絡先交換できたのはプラス思考が良かったのだと思います

ナンパの確率は?|誰でもできる成功確率を上げる4つの流れ

3:プラス思考であれ

man

営業とよく似ていると今になって思うのですが

自信なさげに声かけされるのと
ワクワクしながら声かけするのとでは

同じ声かけでも全く結果は異なります。

私の最初の「ナンパ」でも言えることですが、大いなる勘違いが思わぬ結果を生むこともあるのです。

ナンパをナンパと思わせないその行動が最終的な成功に繋がるので声かけは自然に

そして
プラス思考(大いなる勘違い)を持ちましょう

4:種類からオリジナルをつくる

orizinaru

ナンパと言っても方法は様々です。

一般的に「ナンパ」と言うと路上で直接声かけをして出会う方法です。
俗に言うストリートナンパです。

もちろん声かけの数に比例して成功する確率もアップしますが、最初から上手く行く人はいないのでメンタル維持が大切になってきます。

もう一つの方法はネットナンパです。

近年流行っているSNSですが、ナンパに特化したサイトも数多くあります。

私はどちらかといえばネットナンパの方が得意で、敷居が低いので初心者ほどネットナンパで慣れることをオススメしています。

地元でも私ほど「ナンパ」をしている人はいないほど毎日路上で「ナンパ」をしてきたのですが、ネットナンパに参入してから確率も時間も何倍も簡単になりました。

ストリートナンパ

●不審者扱いされやすい
<理由>
そもそも相手が出会いを求めているのかなどの情報がないためニーズが把握できない

●信頼を得難い
<理由>
最初の声かけが重要で一度声かけを間違えると信用は一気に下がってしまいます

そのあとの会話のやり取りも相手がこちら側に興味を持ってくれる話し方にしなければいけないためコツとセンスが必要になります

●個室に持って行き難い
<理由>
路上で声かけても居酒屋など「ワンクッション」置かなければいけない場合が多々あり、その場合の費用は基本男性側が持ちます。
それでも確実にお持ち帰りわけでもなく、次回に持ち越し、その後会えないなんてことも日常茶飯事です。

私もそれで苦労しました。
一番辛いのは中途半端に上手く言った場合です

時間と資金が無駄になると言う結果もあるので

●大人の関係
<理由>
一声ナンパでドライブしてその後「ラブホへ」そういことも実際にあります!
と言うかドライブに誘うことができれば高い確率で大人の関係まで持っていけます!

最初から「個室」に誘うことができるので!

しかし、その時の条件は車のセンスとトーク力、そして何よりもルックスが大切です。

どれか優れている武器を身につけることができれば難しくないのですが、それには資金も必要になりますよね。

ネットナンパ

●相手も出会いたい
<理由>
ネットナンパを利用している人は異性との交流が目的で参加しています。

路上にいるナンパ待ちの女性に声かけるようなイメージです。
相手も待っているならこちらもそれなりの対応ができると言うものです。

ストリートナンパのナンパ待ち女性の場合はトーク力が必要ですが、ネットナンパの場合やり取りもライン交換も簡単です。

コミュニケーションが苦手という人はネットナンパから参入することをオススメします

●信用度も上がりやすい
<理由>
一度ライン交換ができれば時間をかけて信頼度を高めることができます。

そして昔メールアドレスの交換をしていた私にとってメアドを聞き出すよりもラインIDを聞き出す方が簡単です

ラインならブロックできるという「安心感」があるため教えるということに抵抗がない人の方が多いですよね。

本当に楽な時代になったものです。

●デートも確率が高まる
<理由>
ネットナンパはあくまでもライン交換するまでの場所として考えれば、ラインのやり取りは信用度を高める作業です。

そして信用度も上がればいとも簡単にデートに誘うことができますよね。

その時に大切なのは焦らないこと

焦って行動すれば引いてしまうのが女性なのでライン交換までできれば8割成功と考えてください。

あとはタイミング待ちです

●大人の関係も簡単
<理由>
ストリートナンパでも言えるのですが最初から大人の関係を目的にしている人もいます

ネットナンパではそういう方が多いのも特徴です

大切なのはネットナンパで数多くの人に声かけしてライン交換する人の数を増やすこと!

そして数多くの人とタイミングが合う人から会っていくというやり方が理想ですね

ネットナンパは楽に使えるというイメージが付いていると思いますが、約30社以上の数多くのナンパサイトを利用してきた私に言わせるとはっきり行って出会えるサイトは限られます。

ネットナンパはあくまでも資金をかけずにライン交換できる場だと思うネットナンパランキングをまとめています

出会えるネットナンパ

※紹介するサイトは全て無料です
いずれも1.2分の作業で会員登録が完了します

①PCMAX



②ハッピーメール



③ワクワクメール



④イククル



ネットナンパで女性の関わり方を学び慣れてきてからストリートナンパに移行していきましょう

5:焦らない

基本的な話ですがいきなり「なにしてるの?暇なら俺と遊びに行かない?」というのはタブーです

ストリートナンパでもネットナンパでもいきなり本音を言うのはナンセンスですよね

「俺と一晩共にしてください」
と言ってついてくる人はいません。
(例外はありますが)

ストリートナンパでのオススメは「ドライブ」に誘うこと

とは言っても車の中から声かけするなんてのは無しです

まずは路上で「たわいもない話からドライブに誘う」のがベターです

ネットナンパでも「ラインおしえて」なんて声かけしても教えてくれません。

アクションを起こしたり、無料掲示板を活用して「コメント」を残したり個別でメッセージのやり取りをする前に小技で攻めなければ意味はありません。

ほとんどのネットナンパサイトは全員が閲覧できる掲示板は無料と言うところも多いので、その無料掲示板をうまく活用して絞っていきましょう

いきなりアプローチするのではなく、焦らず行動するイメージを持ってください

6:プロを目指す必要はない

uwaki

2015年のナンパに関する調査で
ナンパされてカフェや居酒屋などに行ったという方は3.4%

その後体の関係を持ったという人は1.3%もいます
(大学生300人の女性が対象)

単純に考えて100人に声かけすると3人はカフェや居酒屋に誘うことができて1人は最後まで行けるということです。

プロと言われる「ナンパ師」は連絡先交換率30%と言われていますが、実際のナンパをする人は素人です。

あなたはプロのナンパ師にナンパされましたか?
なんてアンケートがあった場合境目なんて誰にもわかりません。

3%でも30%でも数さえこなせれば確率も上がります

最も大切なのは

ikemen

「数×ルックス×トーク力」=成功数
なので全てを鍛える必要があります。

最初は3%でも数とトーク力を鍛えればなんとでもなりますし、ルックスなんて人によって基準は違います。

ジャニーズみんながイケメンではないように、持ち味があるので自分の持ち味を鍛えることに専念すればいいだけですよね。

私はトーク力を鍛えてネットナンパのために文章力を鍛えました。

こうしてブログを書いているのも文章力を鍛えるためでもあります。

全ては「ナンパ力」を鍛えて、それを共有することによってさらなる高みを目指せると感じているので是非私の「ナンパ力」を使って成功させてください!

そしてその結果をまた教えてください!
私も常にスキル上げに精を出していきます

まとめ

ストリートナンパにしてもネットナンパにしても大切なのは

①数をこなすメンタル
②ナンパの認識を変える
③プラス思考に変える
④得意な術を見つける
⑤焦らない
⑥プロを目指さない

この6つのことを意識してチャレンジしてナンパ成功率を高めてください

オススメのネットナンパサイト

※紹介するサイトは全て無料です
いずれも1.2分の作業で会員登録が完了します

①PCMAX



②ハッピーメール



③ワクワクメール



④イククル



国内最大級SNSの新たな挑戦[無料]

1999年創立のソーシャル・ネットワーキング・サービスで国内最大級のコミュニケーションサイトです。
フェイスブック、ツイッターなど海外SNSに比べ国内企業としてSNSのパイオニアとして現在も人気を誇るSNSになります。

続きを読む

[2017.4/更新]恋活サイトランキング

出会い方.siteを購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

SNSで購読[ライン@]

line

SNSで購読[ツイッター]

twitter