男性の考え方

結婚に躊躇する男性の4つの理由と見分け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
悩む

結婚に躊躇する男性の4つの理由と見分け方

❶なんで結婚してくれないの?
❷私に対して本気なのかな?

と想ってる方に読んでほしいコンテンツです。
一概に結婚を躊躇する男性は「まだ遊びたい」からと想っているわけではなく、別の理由が存在していることを知ってもらえたらと思います。

※この記事は10分で読めます

①彼女に不満がある

man彼女に対しての不安、不満があったりする場合も男性は結婚に躊躇します。女性は「男性心理からわかる3つの行動と浮気を見極める方法」でも紹介している浮気を想像するかもしれません

しかしそれだけが原因ではなく近年ネットで騒がせている「けんこんだんし(嫌婚男子)」の可能性もあるのでそれぞれ確認してみてみましょう

⑴家庭的ではない

家庭という「共有」するものに対しての不安があり、俗にいう「家庭的」という言葉でまとめられることが多いのですが、恋人の時は「好き」だからなんとかなるが、結婚となると「母性」を求めがちなのが男性の考え方です。

どうしても男性は「安心感」を求めてしまうので、異性との交流や自由奔放な行動をしている彼女に「結婚」をしたいとは思いません。

⑵経済力がない

今は女性だからと言って結婚をしても「専業主婦」になってほしいと言う彼氏は少なく、経済力を求めます。

同等の経済力がある人(経済力が逆転していないレベル)に惹かれるのは仕方ないのかもしれません。

パートやアルバイトの彼女だと、将来的に不安が出てきて、躊躇してしまう人もいるので女性も経済力を身につけていかなければいけない時代です。

②自由がなくなる

拘束

結婚をしたくない理由として多いのが「自由がなくなる」という考えで、男女ともに多い理由となります。

結婚すると相手に合わせなければならず、今まで通りの生活はできない。
そして我慢してまで結婚をしたいとは思わないという理由で躊躇します。

もちろん我慢をしないといけないことは多々あり、お互いの事を想わなければ結婚は成立しません。

しかし、そのようなデメリットよりもメリットがイメージができれば「結婚話」もスムーズに進むので、一緒に問題解決に向けてしっかりとした話し合いをしていきましょう。

③将来的不安がある

binnbou

②で紹介した「自由がなくなる」というのと同等に問題視されているのが、将来的不安でもある、「経済力」になります。

給料が上がらない、低賃金だからこそ、「結婚」と言うハードルを越えることができず躊躇してしまう。

簡単に解決できる問題ではないため、最善の解決策は「協力体制」を伝えることです。
結婚したら2人の「経済力」なら乗り越えられると言うイメージを伝えることが大切なのかもしれません。

④イメージができない

悩む

経済力不安も彼女の不満もない人は結婚に対するイメージができないという理由も挙げられます。

⑴子どものイメージができない

自分に子どもがいるというイメージができない人も多く、この理由は核家族化による家庭内コミュニケーション不足が挙げられます。

そもそも子どもに対しての想いが薄れていると言われていて、周囲の反応よりも冷めているので、子どもの話は避けたほうがいいと思います。

結婚前から子どもの話をするのは男性にとっては必要のない「プレッシャー」なので禁句です。

⑵変化についていけない

今の生活から新たな生活の変化に対応するイメージが湧かず、躊躇します。

いくらお金がかかるのか、夫婦間のルール作り、自分の立ち位置など、変化するであろう内容を先に話し合い、2人の納得する到達点を決めてみてください。

見分け方

判断

どのような問題であれ、躊躇しているのであれば、どこに躊躇しているのかを探る必要があります。

相談する相手にも注意が必要ですが、同年代で同じ悩みを抱えている身近な人の意見も聞いてみるのもいいかもしれません。

ざっくりとではあるのですが、何処に躊躇しているのかをまとめていますので、参考にしてみてください。

⑴日々のデートは割り勘

割り勘になっている理由はケチだと言うだけではなく「経済不安」がある裏返しになります。

飲みに行く事もなく、プライベートにもお金をかけないくらいシビアな状態であればほぼ間違いなく③の「将来的不安」なので結婚したい人なのであればそこの問題解決の相談をしてみましょう

⑵交友が多い

交友が多いと言うことは、経済不安よりも②の「自由がなくなる」からと言う理由が当てはまります。

飲みにいきたい、友達とも遊びたいなどプライベートを最優先しているので結婚したいと想わないです。

こう言う状態の時に「結婚の話」をされると一気に冷める可能性が高いので様子を見るか、他の出会いを探すかの選択が迫られます。

⑶家庭環境が悪い

片親だから家庭環境が悪いと言う偏った偏見を言いたいのではなくコミュニケーション不足による家庭環境悪化などが原因という事もあります。

家族の話をしない人や家族の悪口、陰口を言っている人は要注意。

家庭環境の悪化が原因である④の「イメージができない」可能性があります。

まとめ

どの部分に躊躇しているのかを先に知ることによって対処の方法はいくらでもあります。

結婚に対する想いを伝えるのは難しいですが、価値観とタイミングだけなので無理に相手に勧める必要はありません。

それでも結婚したい人は価値観とタイミングが合っている出会いを求めて見るのもいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

彼氏との運勢を占いたい『無料特典付き』

身近に相談できない内容や、彼との運勢や相性を相談したい方は多いと思います。

ららぶ.site「フォアピープル」ではマスコミにも取り上げられた優良企業を推奨し!安心、安全を徹底的に検証した情報を提供しています

 

 

詳しく見る

[2017.4/更新]恋活サイトランキング

出会い方.siteを購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

SNSで購読[ライン@]

line

SNSで購読[ツイッター]

twitter

コメント

コメントを残す

*